エピソード7

私の2歳になる息子は新生児の頃から全くと言って良いほど手のかからない子供です。妊娠中から悪阻も全くなく妊娠経過も特に問題ないスーパー安産で生まれてきたのですが、そこからミルクも良く飲み、驚くほど良く寝る子供で、3時間おきの授乳の際も泣かずに私が起こして飲ませていたほどでした。離乳食の時期には大体のお母さんが苦戦すると聞いていたので身構えておりましたが、一口食べた時からミルクより離乳食を寄越せ!と言わんばかりに大騒ぎをしてとても驚きました。離乳食を卒業して普通食になっても嫌いな食べ物は全くなく、子供が嫌がりそうなピーマンやナスなどの食材も抵抗なく食べます。また、食欲旺盛で2歳にしてお子様ランチを完食し、更に他の人の物まで欲しがり食べてしまうくらいなのによく動き消化も良くてすぐに排出してしまうため、体型も新生児の頃から平均値で現在もとてもスリムな体型をしているため、親である自分が羨ましく思うくらいです。
それ以外にも性格的にとても温厚で優しい性格なのであまり激しいイヤイヤなどは見たことがありません。外出すれば素直に手を繋いでいるし、興味のある物があってそちらへ行ってしまっても言葉をかければ素直に戻ってきます。音楽が大好きなので言葉を覚えたのも歌がきっかけでした。そのため、コンサートなどに連れて行っても興味を示して2時間程度なら静かに集中して座っていることができます。それだけではなく、今現在は、私の家事の手伝いをすることがすごく好きで、洗濯物を取り込んで畳む作業を楽しんで一緒に行ってくれたり、掃除をしていれば床の拭き掃除まで進んで行ってくれます。買い物に行った際もお金を払いたい!と言い出して一緒に払ってくれたり、買ったものを袋に詰める作業が大好きでそれも一緒に行ってくれます。とにかく本当に素直で手のかからない良い子です。